フリースペース「したいなぁ〜松戸」&松戸−登校拒否を考える会「ひまわり会」
ホーム > 会の紹介・交通アクセス

交通アクセス

JR常磐線馬橋駅西口より徒歩約15〜20分。鉄塔と水路の道沿いです。
地図
■フリースペース「したいなぁ〜松戸」
■松戸−登校拒否を考える会「ひまわり会」

代表者 松村正子

〒271-0051 千葉県松戸市馬橋513-12
TEL 047-349-1346(月・水・金14〜18時) FAXはありません

バスの利用は「蓮田橋」停留所下車、徒歩3〜4分くらい
(新松戸駅 ←→ 馬橋駅)馬橋駅から3〜4分、新松戸駅から約10分
(松 戸 駅 ←→ 馬橋駅)松戸駅から約12〜14分
蓮田橋から馬橋駅までは2系列とも同じ。

したいなぁ〜松戸

不登校の子どもを持つ親の自助グループ「松戸−登校拒否を考える会(ひまわり会)」に
中学生の年齢の子どもたちがぽつぽつと集まり始め、
そうして自然に生まれたのが、フリースペース「したいなぁ〜松戸」です。

□        □        □

通学していた人もいますが、不登校や引きこもりを経験した人も来ています。
学校に行っていても行かれなくても、みんな人間であることになんら変わりはありません。
13歳は13歳の、20歳代は20歳代の悩みやとまどいは似ています。
頭では一生懸命やろうとしても、身体も心も動かせないのです。

そんな苦しさを理解する人や経験者もたくさんいるのですが、
ゼッケンのように胸に書いてあるわけではないので、
「誰もわかってくれない」と感じる人もいるでしょう。
「行っていないのは自分一人だ」とか「自分はダメ人間だ」と思っていませんか?
ダメどころか身体が動かなくなるまでガンバってきた、人一倍まじめで優しい頑張り家さんなのです。

私は、登校拒否・不登校の子どもを持つ親ですから、
子どもと一緒に最初は苦しみ、今は楽しんで生活してきました。
登校拒否を考える全国ネットの親の会は20年以上も前から、
子どもたちからたくさんの事柄を学ばせてもらいました。
その学習の積み重ねを苦しんでいる子どもと親に伝えたい、私は成功例より失敗例こそ伝えたいです。
不登校から進学・就職したり、家庭で自分の生きる道(方法)を見つけだした人もたくさんいるのです。

(松村正子)

ひまわり会

ひまわり会は1993年に「松戸−登校拒否を考える会」として設立されました。

小・中・高校の不登校や高校中退、成人後の閉じこもり(ひきこもり・家庭内暴力など)で
元気をなくしている子どもの想いや、先生の対応など、
20年以上も前から不登校体験者の若者たちから学ばせてもらった積み重ねがあります。

不登校・登校拒否・家庭内暴力などに追い詰められた、
子どもたちの声にならない想いを理解するための学習を目的としています。

親も子どもも、おしゃべりしながら心の中にある想いを共有し、
お互いの経験から学びあい、ゆっくり考えていこうという自助グループです。

おしゃべり会や親サロンで、体験者の親や若者たちと話してみませんか?

□        □        □

会員約50名
月1回(日) 親サロン(赤沼医師も参加されます)
月1回(日) 赤沼医師による個人面談(要予約)

会員さんも初めての方も、馬橋の事務所においでになる時は2,3日前にご連絡ください。
電話での予約やお問い合わせは、047-349-1346まで、月・水・金の14〜18時にお願いいたします。

代表者と顧問医師の紹介

松村正子
通称まちゃこ。松戸−登校拒否を考える会・したいなぁ〜松戸 主宰
火星から来た魔女だと本人は話しているが、生まれは東京、育ちは松戸。
TBSラジオがすきな江戸っ子です。

赤沼侃史さん
子どもの不登校を経験された当事者として、
ひまわり会に参加・協力して下さっている、心療内科医師です。
このホームページにも、コラムを連載しています。
温和な感じの、雰囲気のいい人ですよ。
 
SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO